<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

川口戸塚南部の高級住宅地

戸塚安行から北西方面へ歩くこと10分くらい、もしくは、東川口から南口の大通りをまっすぐ20分くらい歩くと、なんともびっくりするお屋敷街がひろがります。この地域は、ここ数年、戸塚南部特定土地区画整理事業として、整備を進めてきたエリアです。

先日紹介済みのスポーツセンターは、まさしくこの地域に建設されていますし、開校まもないのに人気の高い南小学校は、その向かいにあります。近隣は、大きな敷地に大邸宅が続々建設されているのです。

まだ、区画整理も途中ということですから、道路はところどころ工事中だし、売り出し中の更地も多いですが、現在大まかな街の全貌が見えつつあります。

先日、私は、車で街を一周探訪してきました。第一印象をしては、ここが埼玉の一区域とは思えない高級感。道は広いし、坂の上の邸宅などを見ると、横浜山の手の高級住宅街に似た雰囲気をかもしだしています。とある土地雑誌でも紹介済みのエリアということもうなずけます。”ヒルズ族”ならぬ”ミッド族”ならぬ””川口戸塚族”と言われる日がいつか来るでしょうか。











































株式会社 山修 東川口駅前店 * 戸塚安行 街情報 * 09:51 * comments(0) * trackbacks(0)

戸塚のスポーツセンター建設予定地

戸塚の区画整理地内に、スポーツセンターが建設されます。
平成20年度の完成を目指し、現在急ピッチで工事が行われています。

2万7,264平方メートルの敷地面積に、プール、体育館、グラウンド、テニスコート、ランニングコースなどが設置される予定だそう。また、複合施設として、保健ステーションもでき、健康に関するサポートを行うとのことです。

川口市が誇る、水準の高いスポーツ施設となりそうです。

株式会社 山修 東川口駅前店 * 戸塚安行 街情報 * 09:21 * comments(0) * trackbacks(0)

戸塚安行の桜道

当社のお勧め2LDKとして、既に紹介済みの”フェアリーベル”。
そのアパートの前の道路は、戸塚安行随一の桜道路となっています。

こちらの桜道は、片側が桜の木、もう片方は、別の種類の木になっていて、
今の時期は、桜が片側のみ豪快に咲き乱れています。
これがなかなか美しい。

このあたりに住んでいる人は、この時期毎日こんな桜を見ることができるのですから、
うらやましい限り。これなら、朝仕事に行くののも、楽しくなりますね。

ちなみに、フェアリーベルに入居すれば、こちらの桜は見放題。
物件のお問合せは写真の下の当社まで。




















株式会社 山修 東川口店
TEL)048−298−6770


 株式会社山修 東川口駅前店 ホームページもどうぞ。
http://sansyuu-higashikawaguchi.shop-homes.jp/top.php


株式会社 山修 東川口駅前店 * 戸塚安行 街情報 * 11:58 * comments(0) * trackbacks(0)

石神の妙延寺地蔵堂

石神にある”妙延寺地蔵堂”。通称”御女郎仏”といい、由緒ある家の出の女郎が行き倒れ、その菩提を弔う為建立したという言い伝えがあるお寺です。

そんなに大きなお寺ではないものの、地域密着型で、この地域の人たちには、大変重要なお寺。

春になれば桜が咲き乱れ、その時期に行われる桜祭りは、石神地区の人皆が楽しみにしています。夏のお祭りと合わせて、地域の人たちの親交を深める大切な場になっています。

株式会社 山修 東川口駅前店 * 戸塚安行 街情報 * 10:13 * comments(0) * trackbacks(0)

興禅院

安行の地にある”興禅院”は曹洞宗のお寺です。
このあたりは、東京近郊とはとても思えない、木々の生い茂った自然のままの地域。その景観に溶け込む様に、お寺が静かにたたずむ姿は、私達の心をホッと癒してくれます。
ここは、そんなとっておきのスポット。



参道は思いのほか色づきがおそく、この寒さなのに、きれいな緑を残しています。



















豪勢ではないけれど、とても品のいいお寺です。




















隣の鐘は結構な大きさ。紅葉とあいまって見事な美しさ。
除夜の鐘も鳴らしてくれるかな。






















興禅院の裏に続く小道を歩くと、遊歩道の整備された林の中に続きます。この時期は木々に囲まれたこの場所にいると、ヒヤッとした寒さに襲われますが、すがすがしい寒さ。鳥の鳴き声が響きます。

この場所は、「埼玉県ふるさと埼玉の緑を守る条例」に基づいて指定されている「ふるさとの森」。広大な敷地が、これまでのバブルやその崩壊など、土地の移り変わりに翻弄されること無く、昔ながらの景観で残されているのです。 





















この辺りから南東の台地は、水はけや日当たりも良好で、植木の産地として発展してきた安行地区に続きます。変化に富んだ起伏と豊かな緑はのどかな風景を見せてくれます。


 株式会社山修 東川口駅前店のホームページでお部屋探しをどうぞ。
http://sansyuu-higashikawaguchi.shop-homes.jp/top.php

株式会社 山修 東川口駅前店 * 戸塚安行 街情報 * 10:07 * comments(0) * trackbacks(0)

ときめきランドの紅葉

安行出羽にある”ときめきランド”は、地域の憩いの遊歩道です。ところどころにアスレチックなど子供の遊具もあり、放課後遊ぶ子供達の姿も見られます。

この時期きれいなのは、歩道沿いに植えている桜の木の色づく姿。赤く染まった葉が桜の別の一面を見せてくれます。




















戸塚安行へのお引越しを考えている方へ 株式会社山修へどうぞ
http://sansyuu-higashikawaguchi.shop-homes.jp/top.php

株式会社 山修 東川口駅前店 * 戸塚安行 街情報 * 10:53 * comments(0) * trackbacks(0)

安行出羽公園

安行出羽の住宅街の中に、広い公園”安行出羽公園”があります。

ここは、築浅1LDKアパート”ブロード”のすぐ近くでもあります。

広い園内には、アスレチックやジャングルジムなど、子供の喜ぶ遊戯がたくさん。















安行出羽公園から流れる幸福川沿いには、「ときめきランド」という遊歩道があり、春には桜が咲き乱れ美しい風景が見られます。




お部屋探しなら 株式会社山修 


株式会社 山修 東川口駅前店 * 戸塚安行 街情報 * 14:33 * comments(0) * trackbacks(0)

県立 川口東高校

戸塚安行の閑静な住宅地の中に、”川口東高校”はあります。

昭和53年に開校し、「生徒一人一人の力を伸ばし、進路希望を実現できるよう」高い教育理念で頑張っている高校です。

こちらの学校では、部活動にも力を入れていて、大会で高い成績を上げる部活もあります。

学校の周りでは、行き帰りをする高校生の姿をよく見かけ、ふと自分の青春時代を思い出してしまいます。

株式会社 山修 東川口駅前店 * 戸塚安行 街情報 * 09:37 * comments(0) * trackbacks(0)

戸塚安行の街並み

戸塚安行駅の東側は、住宅地としては本当に新しい街です。きっちり整備された道路の周りには、真新しい家々が並びます。よく晴れた昼下がりに散歩などすれば、なんだかドラマの中の街のような錯覚が生まれます。














東川口の街がマンションが多いのに比べ、このあたりは、一戸建て住宅がメインであることもポイント。高い建物が少ない上に、あたりはとっても静か。


住宅街が広がると、お店も次々できてきます。けやき通りを中心にして、飲食店や病院が多くみうけられます。


株式会社 山修 東川口駅前店 * 戸塚安行 街情報 * 14:41 * comments(0) * trackbacks(0)

西福寺

西立野の豊かな自然の中にたたずんでいる”西福寺”。通称”百観音”ともよばれています。弘法大師が創建したと伝えられ、この近辺では最も大きなお寺ではないでしょうか。



落ち着いた境内で、ここが東京のベッドタウンということを忘れてしまう風景。









このお寺は、三重塔が特に有名。徳川家光の長女、千代姫が奉献したもので、その高さは何と23メートル。埼玉県内で最も高い木造建築物となっています。





1693年建立。鉄製の釘を1本も使わず作り上げているとのこと。それなのに、風にも地震にも耐えることができるそうです。びっくり!






観音堂には、西国、板東、秩父札所の100の観音像が安置され、ここに参けいすれば、100ヵ所の観音霊場をお参りしたと同じだけの功徳があるとされています。

株式会社 山修 東川口駅前店 * 戸塚安行 街情報 * 11:32 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ